パソコン一台で生活していきたい!そう思った方はいませんか?

今回はプログラミングに着目し、パソコン一台、なおかつ一人で成功するための

方法について説明させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すでにプログラミングを学び、仕事として開発等の業務を行っている方や

まだプログラミング言語は学んでいないけど、プログラミング習得を目指している方

そんな状況の方で、もう決められた時間に囚われて仕事をするのは嫌だ…

年収を上げる為にフリーエンジニアとして仕事をやっていきたい!

そう思う方も多いのではないでしょうか?

今回は後者の今後プログラミング習得を目指している方向けにプログラマーとして独立する為にはどうしたら良いのか?など、説明させて頂きたいと思います。

 

1.未経験者でも独立は可能なのか

もちろん、プログラミングについて何も知らない人が独立する事は不可能です

しかし、未経験者からプログラミングについて学び習得する事で独立をする事は可能です。

実際、フリーランス案件をこなしているのはプログラミングスクール卒業前の方が多いそうです。

何が言いたいかというと知識さえあれば、フリーランスを行う事は可能なんです。

しかし、他にも準備するべきことがあります。

それについて書きで説明致します。

 

2.フリーランス 向いている人とは

まずまず、フリーランスに向いている方はどんな方なのか。

一般的には「主体的な人」と言われています

何故かと言いますとフリーランスは自分で考え自分で行動しなければならないからです。

もちろん、それに伴う責任等を背負える人

という事も重要になってきますね。

 

3.フリーランス やるべきこと

フリーランスでより多くの案件を手がける為には自分にスキルがある事をアピールしなければなりません。では、何をしなければならないのか、説明致します。

 

3.1 ポートフォリオの作成

まず、ポートフォリオってなに?って思いますよね。

ポートフォリオとは、自身が作成したシステムなどをまとめた

実績をアピールする作品集だと思って下さい。

ちょっとめんどくさいと思うかもしれませんが、クライアントに自身をアピールできる

最も重要なツールです。

 

フリーランスのエンジニアも増えてきている時代です。

その中で生きていくためには自身をよりアピールしていかなければなりません。

ポートフォリオは必ず作りましょう。そして、実績については随時更新していくことが重要です。

 

3.2 営業活動を行う

フリーランスで営業?と少し違和感を感じますよね。しかし、フリーランス案件を手にする為にはこれも大切な事なんです。

まずは、人が集まる場所に行くことが重要です。例えば、コワーキングスペースです。コワーキングスペースとは、事務所や会議室などを他の人と共有しながら、各々が独立した仕事を行う場所のことです。沢山の方がいるので、そこで信頼関係を構築する事もできますし、色々な事を学ぶ事も出来ます。

フリーランスをやる方は是非、覚えておいて下さい。

 

3.3 ネットを活用した自己アピール

最近、ツイッターなどでも自身が行っているサービスなどをアピール人を見かけますよね。

現在は多くの情報がネット上にあります。

そのため、アピールをしなければ自身の存在を証明することが出来ません。

ネットと言われると選択肢が多くありますが、ブログやTwitter、Facebookなどなど…

慣れているもので構いません。そして、そこでアピールすることは

・自分ができること

・自分の仕事に対する想い

・自分の人間性  

まず、上記の項目については押さえておきたいですね。

是非、試してみて下さい。

 

4.プログラミング 学ぶ為には

プログラミングを学ぶ方法として、大項目として分ける場合

「個人で学ぶ」「スクールで学ぶ」

この2つに分けることができます。

しかし、初めて学習する中で、最も重要なことはモチベーションを維持することです。

そのため、今回はスクールで学習することに特化して説明をさせていただきます。

最後には私がお勧めしているスクールを2つ紹介させていただきますので、是非ご覧ください。

 

5.1 スクールでプログラミングを学ぶ

「短期間で効率よく学ぶことが出来る」

スクール側がその人に合わせたカリキュラムとスケジュールを組み

プログラミングのプロが指導をしてくれます。

そのため、分からないこともすぐに聞くことが出来ます。

スキルを身に付けるうってつけの場と言えます。

そして、もう1つのメリットが

「モチベーションの維持ができる」

モチベーションの維持については、スクールの場合だと維持しやすいんですね。

理由としては、同じ目標を持った仲間が周りにいる為、

励まし合い、切磋琢磨する事が出来るんですね。

覚える事が多く挫折しやすいプログラミングの習得に関して、

モチベーションの維持はとても重要であり、初心者の方がぶつかる壁でもあります。

そのため、スクールは初心者の方が継続して学習できる環境があると言えます。

逆にデメリットとしてはっ子の2つが挙げられます。

「お金が掛かる。」

「時間が取られる。」

これも歴としたデメリットですので上記の2つについても考慮した上で、

受講するかを選択してみてください。

 

6. パソコンさえあればどこでも学ぶ事ができるオンラインプログラミングスクール!

CodeCamp

このスクールではweb系プログラミングからデザイン系、アプリ系など

様々な言語を学ぶ事ができます。幅広い言語を学ぶ事ができ、

現役のエンジニアから学ぶ事が出来るため、

実践的なスキルや講師個人個人のノウハウも学ぶ事が出来ます。

そのため、自身が就職した後でも活かす事ができる実力を身に付ける事が出来るんですね。

無料カウンセリングも行なっていることから、

そのスクールが自分に合っているのかを評価した後に入校する事ができます。

私も無料カウンセリングを実際に受けました。

詳細については以下のリンク先に書いてありますので、ご覧下さい。

詳しくはこちら!

 

7. 就職活動まで、サポート豊富なプログラミングスクール!

WEBCAMP PRO

こちらのプログラミングスクールは渋谷にスクールを構えているため、

渋谷に通う事ができる方向けのスクールとなります。

対面授業を受ける事ができるため、その場で分からないことを質問する事ができ、

すぐに疑問点等を払拭できます。

また、授業以外でも講師の方が在駐しているため、上記同様に疑問点をすぐに払拭出来ます。

実践的なスキルを持っている講師のため、自身が就職後に活かせるスキルも学ぶ事が出来ます。

こちらのスクールも無料カウンセリングを行なっているため、

渋谷に通う事ができる方は、一度無料カウンセリングを受けて、スクールを評価してみて下さい。

詳しくはこちら!

 

5.最後に

私も会社という束縛された環境下で仕事をすることにとてもストレスを感じていました。

現在では自由に働くことが可能な時代となっていますし、

自身の頑張り次第で収入も調整することが出来ます。

しかし、その生き方をする為にはスキルや知識が必要です。

プログラマーを考えている人は、是非スクールに通う事を改めておすすめします。

そして、スクールを選ぶ際には無料カウンセリングを受けて、

自分に合ったスクールを探すことが重要です。

今回は私がオススメする2つのスクールを紹介させて頂きました。

是非、参考にしてみて下さい。

 

今回は以上です。

最後まで見て頂きありがとうございました。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です