「c言語」プログラミング言語について知識がない方でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

今回はプログラミング言語を学んだ事がない方でも分かるように専門用語などはなるべく利用せずに説明させて頂いています。c言語とは何か?どのような事が出来るのか?などなど、、

c言語の全体概要を掴んで頂けたらと思います。

そして、後半では私がオススメしているプログラミング言語の習得方法についても紹介させて頂いています。ぜひ最後まで読んで頂けたらなと思います。

それでは、まずはc言語とはそもそも何なのか?

下記で説明させて頂きます。

 

1.c言語とは

c言語とは、1972年AT&Tベル研究所でブライアン・カーニハンとデニス・リッチーによって開発されたプログラミング言語です。そのため、昔から使われており、とても愛されているプログラミング言語なんですね。

 

1.1c言語 コンパイル型プログラミング

コンパイル型プログラミングとは何かを説明します。まず、コンパイルとはソースコードから機械が理解できるように翻訳する事を言います。c言語はこのコンパイルをしてからシステムが動作します。そのため、システム起動後は効率的な早い処理の実現が可能です。

逆を言うと、起動に少し時間がかかってしまうので、それがネックと言えます。

しかし、c言語はコンパクトなプログラミングが可能なため、処理速度は最速を誇ります

 

2.c言語 特徴

プログラミング言語を学ぶ際、殆どの方はc言語を学んでいると聞きます。それも踏まえて特徴について説明いたします。

 

2.1 他の言語に影響を与えた言語

c言語が開発された後に出たプログラミングの中にはc言語の影響を大きく受けた言語が多くあります。

c言語と同様なコンパイル型のプログラミング言語では、「Java」「object-c」

スクリプト言語では「PHP」「Java script」などがあげられます。

他にも沢山ありますが、c言語に影響されているものに関して、c言語を学んでおけば他のプログラミング言語を学ぶ事もある程度容易になるんですね。

 

2.2 c言語 エンジニアの多さ

c言語は昔から愛されていて、人気もあることからc言語のエンジニアは非常に多いです。そのため、サンプルソースが豊富です。そのため、初心者でも簡単に扱う事が出来ます。

 

3.c言語 できること

c言語は何故昔からこれだけ人気があるのか?それはc言語が出来ることに関係しています。

下記で説明いたします。

 

3.1 ロボット開発

ロボットの物理的な部分はもちろん作ることは出来ませんが、

例えば、ロボットの腕をどういった操作をしたとき、どのように動かすかなど、動作についてはプログラムが無ければ成り立ちません。

c言語はこういったロボットのソフトウェア部分を担っています。

ロボットを動作させる。と聞くととても難しく感じますよね。正直なことを言うと、初心者の方からしたら難しいと思います。(個人差があります)

しかし、自信が書いたプログラムで実際にロボット等を動かす事で、とてもイメージが掴みやすいとも言えます。そして、プログラミングをする上で動作イメージを掴むということはとても重要な事なんですね。

最近ではプログラムを書き、その場でロボットを動かすカリキュラムを組んだ講座も定期的にやっているのを街で見かけます。皆さんも是非参加してみてください。

 

3.2 制御システム開発

制御システムとは何かと言いますと

例えば、クーラーの冷房は希望の設定を温度を指定して動作せせます。そして、クーラーは現在の室温を測り、温度調整を行います。今回は家電製品を例にあげましたが、こういったプログラムで家電製品を機能させることもc言語で行うことが出来るんですね。c言語はこういった身近な場所でも取り扱うことができるため、業界からの求人もとても多いです。

 

4.c言語 年収

世界で昔から使われているc言語の年収はどうなっているのでしょうか。そこで、プログラミング言語別の平均年収を調査したスタンバイ」の情報を元に考察していきましょう。

出典:「みんなのスタンバイ」https://jp.stanby.com/media/programming_ranking2017/

上記画像から、c言語の平均年収が536万円だということがわかります。他の業界と比べると比較的高い値なのが分かりますが、他のプログラミング言語と比べるとこの中だと8位ですね。

この事から考えられるのは、c言語のエンジニアが多い事ため、エンジニアと受注量の需要供給バランスが保たれている事が伺えますね。しかし、だからといって人手が足りているわけではなく、あくまでも他のプログラミング言語と比較しての話です。是非ここは抑えておいてください。

そして、c言語はフリーランスの仕事もあります。個人で仕事をしたい方はプログラミング言語の基礎ともいえるc言語を学ぶことも大切です。(それだけでも生活できるレベルにはなると思いますが)その後に他のプログラミング言語を学んでいくことを考えるのも非常に良いと思います。

 

5. オススメ学習方法

初めて学習する中で、最も重要なことはモチベーションを維持することです。そのため、今回はスクールで学習することに特化して説明をさせていただきます。最後には私がお勧めしているスクールを2つ紹介させていただきますので、是非ご覧ください。

 

5.1 スクールでプログラミングを学ぶ

「短期間で効率よく学ぶことが出来る」

スクール側がその人に合わせたカリキュラムとスケジュールを組みプログラミングのプロが指導をしてくれます。そのため、分からないこともすぐに聞くことが出来ます。

スキルを身に付けるうってつけの場と言えます。

そして、もう1つのメリットが

「モチベーションの維持ができる」

モチベーションの維持については、スクールの場合だと維持しやすいんですね。理由としては、同じ目標を持った仲間が周りにいる為、励まし合い、切磋琢磨する事が出来るんですね。覚える事が多く挫折しやすいプログラミングの習得に関して、モチベーションの維持はとても重要であり、初心者の方がぶつかる壁でもあります。そのため、スクールは初心者の方が継続して学習できる環境があると言えます。

逆にデメリットとしてはっ子の2つが挙げられます。

「お金が掛かる。」

「時間が取られる。」

これも歴としたデメリットですので上記の2つについても考慮した上で、受講するかを選択してみてください。

 

6. パソコンさえあればどこでも学ぶ事ができるオンラインプログラミングスクール!

CodeCamp

このスクールではweb系プログラミングからデザイン系、アプリ系など様々な言語を学ぶ事ができます。幅広い言語を学ぶ事ができ、現役のエンジニアから学ぶ事が出来るため、実践的なスキルや講師個人個人のノウハウも学ぶ事が出来ます。そのため、自身が就職した後でも活かす事ができる実力を身に付ける事が出来るんですね。無料カウンセリングも行なっていることから、そのスクールが自分に合っているのかを評価した後に入校する事ができます。私も無料カウンセリングを実際に受けました。

詳細については以下のリンク先に書いてありますので、ご覧下さい。

詳しくはこちら!

 

7. 就職活動まで、サポート豊富なプログラミングスクール!

WEBCAMP PRO

こちらのプログラミングスクールは渋谷にスクールを構えているため、渋谷に通う事ができる方向けのスクールとなります。対面授業を受ける事ができるため、その場で分からないことを質問する事ができ、すぐに疑問点等を払拭できます。また、授業以外でも講師の方が在駐しているため、上記同様に疑問点をすぐに払拭出来ます。

実践的なスキルを持っている講師のため、自身が就職後に活かせるスキルも学ぶ事が出来ます。こちらのスクールも無料カウンセリングを行なっているため、渋谷に通う事ができる方は、一度無料カウンセリングを受けて、スクールを評価してみて下さい。

詳しくはこちら!

 

 

8.最後に

昔から愛されてきた「c言語」ですが、習得すると就職を問題なく可能としてくれるツールです。

また、初めてプログラミングを学ぶ方にもオススメなプログラミング言語であり、c言語を学ぶとc言語に影響されて作られたプログラミング言語に関しても習得が容易になります。是非学んでみてください。

そして、学ぶための一歩としてスクールの無料カウンセリングなどを受けて見てください。無料カウンセリングを受けることによって自身にあったスクールを見つけることができると思います。

是非、多くのスクールに参加してみてください。

今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です