プログラミング言語を学んだ事がない人でも一度は聞いた事があるのではないでしょうか。このページでは、「Java」について初心者の事が分かるように説明致します。Javaの全体のイメージ、

まずまずJavaとは何か?何ができるのか?転職には有利なのか?

などをメインとして説明します。最後には私がオススメする学習方法について記述していますので、読んで頂けたらなと思います。

 

目次

1.Javaとは

2.Java 特徴   
 2.1 OSに依存しない
 2.2 柔軟な言語

3.Java 出来ること  
 3.1 Java アプリケーション開発
 3.2 Java Web開発

4.Java 人気の高さ

5.Java 年収 

6.オススメ学習方法  
 6.1 スクールでプログラミングを学ぶ

7.パソコンさえあればどこでも学ぶ事ができるオンラインプログラミングスクール!

8.就職活動まで、サポート豊富なプログラミングスクール! 

9.最後に

 

1.Javaとは

なぜ、皆さんがJavaを知っているかと言うと、Javaは世界的にみても利用されているプログラミング言語だからなんですね。また、習得したい!という方が最も多いプログラミング言語であり、今後も期待できるといえます。

では、なぜここまでJavaは人気が高いのか?

下記で説明します。

 

2.Java 特徴

プログラミング言語と言えばC言語。この名前も聞いた事があるのではないでしょうか。JavaはC言語を元にして作成されたプログラミング言語であり、C言語の構文を主に引き継いでいます。そのため、C言語と似ている箇所があります。

では、その「Java」にはどのような特徴があるのか?

下記で説明します。

 

2.1 OS に依存しない

見出しの通り、JavaはOS に依存しません。OS に依存しないとはどういう事かと言うと

プログラマーにとってOS(動作環境)について考えながら、システムを作成するということは非常に重要な事であり、大変なことなんですね。

例えば、PowerPointはWindowsでのみ動作します。KeynoteはiOSやmacOSでのみ動作します。このように各システムで動作できる環境というものは基本的に決まっています。

(現在ではPowerPointとKeynoteには互換性があります。)

しかし、JavaはOS がWindows、iOS、Linuxなどなど、様々な環境で動作する事が出来ます

 

2.2  柔軟な言語

Javaはとても柔軟な言語であり、アプリケーション開発だけではなく、サーバーサイドでもよく活用されています。

サーバーサイドとは、クライアント(私たち)がwebサイトなどを開いたときにサーバーで動作するアプリケーションの事です。

Javaは色々な場所で色々な事に活用されているプログラミング言語なんですね。

では、そんなJavaが出来ることはなんなのか。実際に活用されている事例に沿って説明致します。

 

3.Java 出来ること

3.1 Java アプリケーション開発

現在のAndroidで利用されているアプリケーションの殆どはJavaで作成されていると言われています。また、皆さんもご存知のMinecraftもJavaで作成されている代表的なアプリケーションの1つです。

 

 

3.2 Java web開発

日本で作成されるwebサービスやwebアプリはPHPで作成されることが多いです。ですが、最近ではJavaで作成される事も多くなって来ています。Twitterなども実はJavaで作られているんです!

 

4.Java 人気の高さ

各プログラミング言語について人気度を調べたサイト「TIOBE Index」があります。

1位 Java
2位 C
3位 C++
4位 C#
5位 Python
6位 PHP
7位 Visual Basic .NET
8位 JavaScript
9位 Perl
10位 Ruby

引用:https://www.tiobe.com/tiobe-index/

上記データは2017年8月時点のプログラミング言語別の人気度を表したランキングです。

見て分かる通り、C言語を出し抜いてJAVAはプログラミング言語の中で1番の人気度を誇っています。近年では、様々なプログラミング言語の登場があった事から、全体的な人気度や定着度は下がっていますが、それでもJavaの特徴や利点を考えると今後も活用されていくプログラミング言語と言えるでしょう。

 

5.Java 年収

世界で最も人気なプログラミング言語の1つであるJavaの年収はどのようになっているのか

みんなのスタンバイに掲載されている「2017年度 プログラミング言語別 平均年収ランキング」を待て頂くと一目でわかります。

下記画像を見てください。

出典:「みんなのスタンバイ」https://jp.stanby.com/media/programming_ranking2017/

この画像から分かるようにJava の平均年収はなんと552万円となっています。また、30代のJava エンジニアの平均年収は500~700万円と言われています。非常に高い数値を出しています。

その理由としては、Java エンジニアの人手不足が最も大きな要因だと考えられます。

プログラミングを扱っているエンジニアの中で最も多いといっても過言ではないJava エンジニアでさえ、人手不足になっているのが現状です。そのため、Java エンジニアを求めている企業はとても多く、求人を調べると必ずでてきます。また、フリーランス案件も豊富となっています。

しかし、初めてプログラミング言語を学ぶ方にとっては、どのように学べば良いのか?分かりませんよね。そこで、今回は私がオススメするプログラミング言語の学び方等を以下で紹介させて頂きます。

 

6.オススメ学習方法

初めて学習する中で、最も重要なことはモチベーションを維持することです。そのため、今回はスクールで学習することに特化して説明をさせていただきます。最後には私がお勧めしているスクールを2つ紹介させていただきますので、是非ご覧ください。

 

6.1 スクールでプログラミングを学ぶ

「短期間で効率よく学ぶことが出来る」

スクール側がその人に合わせたカリキュラムとスケジュールを組みプログラミングのプロが指導をしてくれます。そのため、分からないこともすぐに聞くことが出来ます。

スキルを身に付けるうってつけの場と言えます。

そして、もう1つのメリットが

「モチベーションの維持ができる」

モチベーションの維持については、スクールの場合だと維持しやすいんですね。理由としては、同じ目標を持った仲間が周りにいる為、励まし合い、切磋琢磨する事が出来るんですね。覚える事が多く挫折しやすいプログラミングの習得に関して、モチベーションの維持はとても重要であり、初心者の方がぶつかる壁でもあります。そのため、スクールは初心者の方が継続して学習できる環境があると言えます。

逆にデメリットとしてはっ子の2つが挙げられます。

「お金が掛かる。」

「時間が取られる。」

これも歴としたデメリットですので上記の2つについても考慮した上で、受講するかを選択してみてください。

 

7. パソコンさえあればどこでも学ぶ事ができるオンラインプログラミングスクール!

CodeCamp

このスクールではweb系プログラミングからデザイン系、アプリ系など様々な言語を学ぶ事ができます。幅広い言語を学ぶ事ができ、現役のエンジニアから学ぶ事が出来るため、実践的なスキルや講師個人個人のノウハウも学ぶ事が出来ます。そのため、自身が就職した後でも活かす事ができる実力を身に付ける事が出来るんですね。無料カウンセリングも行なっていることから、そのスクールが自分に合っているのかを評価した後に入校する事ができます。私も無料カウンセリングを実際に受けました。

詳細については以下のリンク先に書いてありますので、ご覧下さい。

詳しくはこちら!

 

8. 就職活動まで、サポート豊富なプログラミングスクール!

WEBCAMP PRO

こちらのプログラミングスクールは渋谷にスクールを構えているため、渋谷に通う事ができる方向けのスクールとなります。対面授業を受ける事ができるため、その場で分からないことを質問する事ができ、すぐに疑問点等を払拭できます。また、授業以外でも講師の方が在駐しているため、上記同様に疑問点をすぐに払拭出来ます。

実践的なスキルを持っている講師のため、自身が就職後に活かせるスキルも学ぶ事が出来ます。こちらのスクールも無料カウンセリングを行なっているため、渋谷に通う事ができる方は、一度無料カウンセリングを受けて、スクールを評価してみて下さい。

詳しくはこちら!

 

 

9.最後に

世界で最も有名な「Java」ですが、習得すると就職を問題なく可能としてくれるツールです。

また、初めてプログラミングを学ぶ方にもオススメなプログラミング言語です。ぜひ学んで欲しいですね。そして、Javaは今後も多くの企業が利用すると考えられます。

そのため、何度も言いますがを転職に困らないとも言えます。

是非、学ぶための一歩としてスクールの無料カウンセリングなどを受けて見てください。そして、自身にあったスクールを見つけ出してください。無料体験を行なっているスクールは非常に多いので、きっと自分にあったスクールを見つけることができるはずです。

今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です