人工知能、機械学習

皆さんこの言葉を聞いた事がありますか?

最近では、テレビでも見かけますし、既に一般的な用語となっていますよね。では、上記で書いた技術はどのように作られているのか?気になった事はありませんか?

タイトルからも分かると思いますが、実はPythonがこの技術分野で非常に使われているんですね。

 

目次
1.Pythonとは何か
 1.1 Python 特徴
  1.1.1 コードがシンプル
  1.1.2 ライブラリが豊富

2.Python 出来ること
 2.1 機械学習
 2.2 データ分析

3.Python 年収

4.オススメ学習方法 
 4.1 スクールでプログラミングを学ぶ 

5.パソコンさえあればどこでも学ぶ事ができるオンラインプログラミングスクール! 

6.就職活動まで、サポート豊富なプログラミングスクール! 

7.最後に

 

 

1.Pythonとは何か

PythonはC言語などと比較して、少ないソースコードで表現する事ができるため、第三者にとっても分かりやすいプログララムを作成する事が出来ます。そのため、誰が書いても同じ解釈をすると言っても過言ではありません。Pythonならそれを実現する事が出来ているんです。このことから、非常に人気のあるプログラミング言語となっております。

 

1.1 Python 特徴

 

1.1.1 コードがシンプル

 

先ほども話しましたが、Pythonは誰が見ても分かるプログラム。なおかつ、ソースコードが少ない。この2つを実現できている理由が、サブタイトルにある「コードがシンプル」と言うことなんですね。

Pythonは元々、シンプルに効率よく書けるプログラミング言語として作成されました。そのため、初心者でもソースコードの理解ができる為、とてもオススメのプログラミング言語と言えます。

 

1.1.2 ライブラリが豊富

 

Pythonはコードがシンプルなだけではなく、公開されているライブラリが豊富と言う観点でもとても魅力的です。一から全てを作る必要がなく、自分が作りたいプログラムに必要なライブラリを見つけ選択する事で、簡単に作りたいプログラムを作成する事が出来るんです!

そのライブラリはどれだけあるのかと言うと…

約数十万個!

もう数え切れませんでした!

これだけあれば、自分が必要としているライブラリは殆どあると思います。

 

 

2.Python 出来ること

Pythonで開発出来るものは

•機械学習

•webアプリケーション開発

•データ解析

 

などなど、幅広く色々な事が出来るんですね。

今回はデータ解析と機械学習について説明させて頂きます。

 

2.1 機械学習

 

まずまず、機械学習とは何なのか?

簡単に説明すると、人間が自然に行なっている学習機能と同様の機能をコンピュータでも出来るようにしよう!といった技術です。

例えば、画像認識、音声認識もこの機械学習があってこそ実現できる技術となっています。

このとても魅力的な機械学習ですが、一からコードを書いていくとなると、かなり大変…

そこで、冒頭で説明した、Pythonのライブラリの豊富さが肝となっています。現在では、インターネット上に機械学習についての様々なライブラリが公開されているため、一から作る必要はありません。うまく活用して、自分なりにカスタムアイズしていく事が重要だと言う事ですね。

 

2.2 データ分析

 

データ解析、聞いたことはあるけど分からない!と言う方のためにこちらも簡単に説明させて頂きます。

データ解析とは、膨大なデータを表やグラフなどにまとめ上げ、そのデータを元にどのようにしてそのグラフが出来上がったのか?分析する事です。そして、その分析結果から、経営の改善活動や利益向上に努めている企業が増えて来ています。

データ分析には数値統計などのライブラリが必要となりますが、数値計算用のライブラリについても充実しているのがポイントです!

ぜひ、調べてみて下さい。

 

3.Python 年収

プログラミング言語別の年収、実際のところはどうなっているのでしょうか。年収の詳細については別記事で後日説明を致します。ここではPythonの年収の数値と他プログラミング言語と比較してどうなのか?

求人検索エンジンである「スタンバイ」が2017年に公開した

「プログラミング言語別 平均年収ランキング」を元に説明致します。

 

出典:「みんなのスタンバイ」https://jp.stanby.com/media/programming_ranking2017/

上記画像を見てもらうと分かるようにPythonの平均年収は601万円!平均年収でこの額は、非常に高いと言えますね。他のプログラミング言語と比較しても第2位と高い順位を誇っています。

AIなどに活用されているPythonですが、期待値が高いため今後も需要は高くなると想定されます。とてもオススメのプログラミング言語ですね。

 

4.オススメ 学習方法

今回紹介するプログラミングスクールでは、CodeCampのみPythonを学ぶことが可能です。WEB CAMP PROでの受講はできませんが、プログラミングスクールの参考として、私がオススメしている2つのスクールについて説明致します。

初めて学習する中で、最も重要なことはモチベーションを維持することです。そのため、今回はスクールで学習することに特化して説明をさせていただきます。最後には私がお勧めしているスクールを2つ紹介させていただきますので、是非ご覧ください。

 

4.1 スクールでプログラミングを学ぶ

「短期間で効率よく学ぶことが出来る」

スクール側がその人に合わせたカリキュラムとスケジュールを組みプログラミングのプロが指導をしてくれます。そのため、分からないこともすぐに聞くことが出来ます。

スキルを身に付けるうってつけの場と言えます。

そして、もう1つのメリットが

「モチベーションの維持ができる」

モチベーションの維持については、スクールの場合だと維持しやすいんですね。理由としては、同じ目標を持った仲間が周りにいる為、励まし合い、切磋琢磨する事が出来るんですね。覚える事が多く挫折しやすいプログラミングの習得に関して、モチベーションの維持はとても重要であり、初心者の方がぶつかる壁でもあります。そのため、スクールは初心者の方が継続して学習できる環境があると言えます。

逆にデメリットとしてはっ子の2つが挙げられます。

「お金が掛かる。」

「時間が取られる。」

これも歴としたデメリットですので上記の2つについても考慮した上で、受講するかを選択してみてください。

 

5. パソコンさえあればどこでも学ぶ事ができるオンラインプログラミングスクール!

CodeCamp

このスクールではweb系プログラミングからデザイン系、アプリ系など様々な言語を学ぶ事ができます。幅広い言語を学ぶ事ができ、現役のエンジニアから学ぶ事が出来るため、実践的なスキルや講師個人個人のノウハウも学ぶ事が出来ます。そのため、自身が就職した後でも活かす事ができる実力を身に付ける事が出来るんですね。無料カウンセリングも行なっていることから、そのスクールが自分に合っているのかを評価した後に入校する事ができます。私も無料カウンセリングを実際に受けました。

詳細については以下のリンク先に書いてありますので、ご覧下さい。

詳しくはこちら!

 

6. 就職活動まで、サポート豊富なプログラミングスクール!

WEBCAMP PRO

こちらのプログラミングスクールは渋谷にスクールを構えているため、渋谷に通う事ができる方向けのスクールとなります。対面授業を受ける事ができるため、その場で分からないことを質問する事ができ、すぐに疑問点等を払拭できます。また、授業以外でも講師の方が在駐しているため、上記同様に疑問点をすぐに払拭出来ます。

実践的なスキルを持っている講師のため、自身が就職後に活かせるスキルも学ぶ事が出来ます。こちらのスクールも無料カウンセリングを行なっているため、渋谷に通う事ができる方は、一度無料カウンセリングを受けて、スクールを評価してみて下さい。

詳しくはこちら!

 

 

5.最後に

「Python」私の中でも一押しのプログラミング言語です。ぜひ学んで欲しいですね。また、Pythonは今後も機械学習やビックデータ解析など、他にも色々な用途があるため、今後もPythonエンジニアは必要とされます。また、コードのシンプルさやライブラリの豊富さは今後も変わらないので、扱い方になれると楽しみながら色々なシステムの作成をすることができます。

是非、学ぶための一歩としてスクールの無料カウンセリングなどを受けて見てください。そして、自身にあったスクールを見つけ出してください。無料体験を行なっているスクールは非常に多いので、きっと自分にあったスクールを見つけることができるはずです。

今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です