IT業界は他業種と比べて平均年収が高いことからIT業界に転職したい!

と考える方も多いと思います。

しかし、IT業界に転職を考えてはいるけど、

プログラミングをどのように学べば良いか

分からない…

という方も沢山いると思います。

しかし、正しい学び方をして、努力を継続すれば

IT業界への転職は決して夢ではありません!

 

今回はIT業界への転職を考えてる方向けに転職ができる理由と

プログラミングを習得する方法について説明致します。

 

 

 

目次
初心者でもIT業界に転職できるか
  「IT業界の人手不足」
  「プログラミング等、教育制度の充実」

プログラミングを学ぶためには
   独学で学ぶ
    独学のメリット
    独学のデメリット
   スクールで学ぶ
    スクールで学ぶメリット
    スクールで学ぶデメリット

初心者にオススメプログラミングスクール
 「WEBCAMP PRO」
  「CodeCamp」

最後に

 

 

初心者でもIT業界に転職できるのか

結論から言いますと、

「できます!」

理由は2つあります。

それについてまず説明させて頂きます。

 

 

「IT業界の人手不足」

現在、私たちが使っている携帯やパソコンは、

インフラと言っても過言ではないインターネットを利用して当たり前に使える時代です。

それはIT業界の貢献があったからこそです。

そして、今後もそういった電子機器等の需要が高まると考えられています。

そして、AI開発や2020年の5G化に向け日本のIoT化が進み

IT業界の人手不足はより深刻となります。

 

経産省によるとIT市場の成長が順調であれば

2020年には36.9万人

2030年には78.9万人

にまで人手不足が進むと言われています。

 

今後の情勢等も考えると今が転職のチャンスと言えますね。

 

 

「プログラミング等、教育制度の充実」

現在では、プログラミングに関する教材スクールが数多くあります。

自分自身がIT業界に転職した際に何をやりたいのか。

その目標別にプログラミングを学ぶことも可能なんですね。

教材でいうと

例えば、Amzonで売られている「スッキリわかるJava入門」

 

「世界中で2億人が夢中になった学び方 プログラミング入門講座」

などなど…

探すときりがないほど、多くの教材が出版されています。

そして、初心者の方でも分かりやすい内容になっている物も多いです。

 

今回は2つのみ掲載させて頂きましたが

教材の内容については、別の機会に紹介させていただきます。

 

スクールの例としては

「WEBCAMP PRO」

対面授業でじっくり学べるプログラミングスクール!

「Code Camp」

いつでもどこでもパソンコン一つで学べるプログラミングスクール

上記二つを説明させていただきますが

これについては後ほど…

 

 

話は戻りますが、

学ぶ環境や教材が充実しているため、IT業界への転職は可能なんです!

ただ、教材があっても1人で学べるか分からない…

スクールに通う時間もない…

 

では、どうすれば良いのか?

それについて以下で説明します。

 

プログラミングを学ぶためには

プログラミングの学び方は、大きく分けて2つあります。

上記でも少しだけ話がありましたが

「独学で学ぶ」

「スクールで学ぶ」

に分類できます。

この2つについてそれぞれ説明していきます。

 

独学で学ぶ

独学で学ぶとは、プログラミング言語についての書籍を買い、

独学で勉強を進めていく事を指しています。

 

プログラミングを学びたいと思った人の中で

最初に独学を考えた方もいるかと思います。

現在では沢山の書籍が出版されており、

PythonやJava、C言語などなど…

他にも色々な言語の書籍があり、

問題なく独学できる環境はありますからね。

 

それでは独学のメリットとデメリットを説明致します。

 

独学のメリット

「自分のペースで学習する事ができる」

ということです。

仕事をしている方、学生の方でも空いた時間を使って学習が出来るため、

スケジュールに捉われることが嫌いな方にとっては独学はオススメです。

 

独学のデメリット

「モチベーションを保つのが難しい」

ということです。

独学ではお互いに高め合う存在もおらず、

分からない事があってもすぐに聞くことが出来ません。

そのため「継続して学習ができない」

という方が多くいました。

先ほども少し説明しましたが、プログラミング言語には

多くの種類があり、学習範囲も広いです。

そのため、プログラミング言語を学ぶ目的を明確にし、効率的に学ぶことが大切です。

つまり、ある程度ソースコード(プログラミング言語で記述されたテキスト)を

書かれた方に教えて頂きながら学習する事が一番効率的なんです。

上記の事から初心者の方がプログラミングを

独学で学ぶのはあまりオススメできません。

 

スクールで学ぶ

スクールで学ぶと聞くと

 

・費用はどれぐらい掛かる?

・通わないといけないの?

・一日どれぐらいの時間を使うのか?

 

などなど、色々な不安があるかと思います。

私自身も同じような不安を持っていました。

そのため、皆さんの不安を少しでも解消できるように

スクールに通って学ぶことのメリットとデメリットを紹介します。

 

スクールで学ぶメリット

「短期間で効率よく学ぶことが出来る」

スクール側がその人に合わせたカリキュラムとスケジュールを組み

プログラミングのプロが指導をしてくれます。

そのため、分からないこともすぐに聞くことが出来ます。

スキルを身に付けるうってつけの場と言えます。

 

そして、もう1つのメリットが

「モチベーションの維持ができる」

独学のデメリットにもあったモチベーションの維持については、

スクールの場合だと維持しやすいんですね。

理由としては、同じ目標を持った仲間が周りにいる為、

励まし合い、切磋琢磨する事が出来るんですね。

覚える事が多く挫折しやすいプログラミングの習得に関して、

モチベーションの維持はとても重要であり、初心者の方がぶつかる壁でもあります。

そのため、スクールは初心者の方が継続して学習できる環境があると言えます。

 

WEBCAMP PROの無料カウンセリング

もっと知りたい方にはこちら

 

Code Campの無料カウンセリングについて

もっと知りたい方はこちら

スクールで学ぶデメリット

「お金が掛かる。」

「時間が取られる。」

 

という事です。

これも立派なデメリットです。

では、実際のスクールを例に説明します。

 

初心者におススメ「WEBCAMP PRO」

WEBCAMP PROとは

株式会社インフラトップが運営しているプログラミングスクールで

渋谷で受講することができます。

このスクールは、受講者満足度が90%を超えています。

理由としては

「継続率」「修了率」「転職率」

そして実践形式のカリキュラムと多数のサポートがあるからです。

受講者も90%以上が未経験者ではありますが、

98%が転職に成功しているという実績があります。

 

また、受講料は掛かってしまいますが、

転職に失敗した場合、全額返金制度もあり、

それだけ未経験者の転職を成功させる自信があると伺えます。

しかし、『他のスクールとどう違いがあるかイメージが湧かない!』

という方もいますよね。

 

そんな人のために簡単に比較表を載せます。

 

WEBCAMP PRO オンラインスクール 無料スクール 有料スクール 独学
学習期間 3ヶ月
実践的カリキュラム
1ヶ月 ~ 3ヶ月 1ヶ月 ~ 3ヶ月 3ヶ月 ~ 6ヶ月 個人差あり
学習形態 教室での自主学習
(チーム開発あり)
オンライン自主学習 講義形式 講義形式 自宅学習
教室利用時間
11時 ~ 22時
教室通い放題
なし
講義時間のみ

講義時間のみ
質問できる環境
無制限
講師に質問し放題

サポート時間内の
オンライン質問

講義のタイミングで質問

講義のタイミングで質問
転職・就職支援
約10種類の
転職サポート

オンラインサポート

月に数回の
カウンセリング
保証制度
転職・就職保証
全額返金制度あり

転職サポートあり
WEBCAMP PRO より引用

 

このようにそれぞれの生活に合わせて受講できることや豊富なサポート、

転職保証制度もあるため、安心して受講することができます。

また、同じプログラミング初心者の受講者が多いことから、

モチベーション維持にも繋がり、効率よく転職に向けた

プログラミングスキルの上達が見込めます。

しかし、オンラインでの受講が出来ないため

「自分はこのスクールで学びたいけど、オンライン受講がいいな…」

「渋谷に通うのは大変そう…」

などなど、不安もあるかと思います。

 

そのため、WEBCAMP PROでは無料でカウンセリングを受ける事が出来るため、

そのスクールが自分に合っているのか?を事前に判断する事が出来ます。


 

ただ、渋谷に通えない人にとっては

WEB CAMP PROに通えないですよね…

そのため、下記では

全国どこでも学べるプログラミングスクール

のご紹介をします!!

是非ご覧ください

 

全国どこでも学べるプログラミングスクール

このスクールはオンラインスクールにおいて

No. 1の実績を持っている事もあり、満足度がなんと94.2%もあります!

その理由として、受講前に受けることができる無料体験レッスンがあるからなんですね。

 

どういうことかというと

事前に体験レッスンを受けれることから

入る前と入った後で感じるギャップを減らせることができるんですね。

無料体験レッスンでは各カリキュラムの説明だけではなく

実際にプログラミングの学習もすることができます。

そのため、このスクールが自分に合っているのか?

などを理解した上で受講するかしないかを決めれるんですね。

 

私自身も無料体験レッスンを受講してみましたが

わかりやすい説明やプログラミングを学習して何を成し遂げたいのか等について

相談にも乗ってくれます。そのため、そこで意識合わせをしておくことで

入校したあとに講師との認識のズレが起こることがとても少ないです。

 

詳細に関しては下記のリンクをご覧ください。

↓↓

全国で学べるプログラミングスクールを知りたい方はこちら


 

これが重要!

プログラミングスクールと言っても沢山種類があるため、

「このスクールなんかいい感じ!」と先に決めるのではなく、

まずは色々なスクールの資料請求や無料カウンセリングを受け、

各スクールを評価してから決めることをオススメします。

 

本気でプログラミングを学びたい方、IT業界に転職したい方 は、

自分にあったスクールを見つけるためにも一度試してみて下さい。

詳細に関しては下記のリンクをご覧ください。

WEB CAMP PROをもっと知りたい方はこちら

全国で学べるプログラミングスクールを知りたい方はこちら

 

最後に

今回は、IT業界転職についてとそれに向けた取り組みの仕方について説明させて頂きました。

プログラミングスクールは独学に比べるとお金も時間もかかります。

ですが、実戦形式のカリキュラムやサポートが充実しているため、

よりスキルの上達モチベーションの維持が見込めます。

 

今回はスクールの例として「WEBCAMP PRO」と「Code Camp」を紹介させて頂きました。

WEBCAMP PROは各人のライフスタイルに合わせたスケジュール構成や

サポートの充実性と実践形式が主な長所のスクールです。

そのため、より効率的なプログラミング能力の向上と

転職後に活かせる力を身に付ける事が出来ます。

しかし、渋谷での受講というポイントも忘れずに覚えておいて下さい。

Code Campはオンラインスクールであるため、パソコンと通信環境さえ

整えておけば、どこでも受講することができるスクールです。

そのため、移動時間等を気にする必要もなく、自由な環境で学ぶことができます。

 

スクール毎に特徴があるので、

色々なスクールを見てから判断して頂いた方が良いかと思います。

ただ、どのスクールもある程度共通しているのが、転職率の高さです。

受講者に合わせたカリキュラム、スケジュールを提案してくれることから、

満足度は基本的に高いです。

改めて、転職する方はお金を掛けてでも

プログラミングスクールに通うことを是非お勧めします。

【オススメプログラミングスクール】WEBCAMP PRO のココが凄い

 

今回はブログ記事を見て頂きありがとうご ざいました。

 

IT業界の転職を考えている方の少しでも助けになれたらと思います。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です